カンヌ映画祭にユ・アイン主演映画

こんにちは。(*^^*)

タイトルにある通り、ユ・アイン主演の映画が、今行われているカンヌ国際映画祭コンペティション部門にノミネートされていますね〜!

 

タイトルは ’Burning’ 。

 

f:id:fordiary:20180514231457j:image

 

この作品は、村上春樹さんの短編小説「納屋を焼く」を映画化したミステリーということです。

小説は読んでいないけど、とってもミステリアス!

予告はこちらです ↓

 

https://youtu.be/nCwVd8S0miM

 

 

↓ こちらは、もう少し長い予告になりますけど、解説が韓国語ですよ…悪しからず。 (^◇^;) ↓

 

https://youtu.be/iUBkBtdiXOQ

 

ここでユ・アインさん、村上春樹さんの描く主人公と自分は似ているところがある、と言っていますね。

感情をあまり表に出さないところが似ていると。

 

素のユ・アインさんって、どんな人なんでしょう。

演技に没頭する姿は、俳優になるべくして生まれたんではないかと思うくらい。

 

そうそう、最近ギャオでやっているドラマで、ユ・アインさん主演の「ファッション王」を観てますよ。

どんな役をやらせても、それらしく演じることができるんですよね。

すごい才能だと思います!

 

映画の話に戻りますが、韓国ではカンヌに先駆けて、今日お披露目があったようです。

カンヌでの上映は16日です。

監督も受賞歴のある巨匠ですし、カンヌではどう捉えられるか、とても楽しみです。(*^^*)

creditcard-c.com