哀悼

こんばんは。

SHINeeのジョンヒョンくんが亡くなってから3日目の夜になりました。

今日、お葬式を終えて、遺族と同僚らは最後のお別れをしたそうですね。

 

ジョンヒョンくんのことがあって、彼の気持ちに寄り添ってみると、本当にやりきれないですね。

 

もう沢山のファンが知っている事実ですけど、彼は自分の心の闇から抜け出したかったんでしょう。  SOSのサインを沢山出していたそうです。

それは前回の記事にも書きましたが、沢山の曲を通じて、苦しみを訴え、助けてと叫んでいましたし、SNSを通してサインも出していたそうです。

 

f:id:fordiary:20171221225546j:image

 

右は彼がSNSに上げたイラストです。

I have a black dog.

その意味は、僕は鬱病です、という意味だそうです。

そして左手の写真、広く空いた袖ぐりから見えるタトゥがまさしく、右手のイラストと同じですね。

 

いつ噛まれるかわからないから、注意(Achtung!!) と訴えています。

遺書でも、彼は「憂鬱が僕をのみ込んだ」と言っていますね。

 

こんなに訴えているのに、誰も分からなかったんですね…。

本当に、彼の気持ちを考えると、やりきれないですね。

分かって欲しいのに、分かってもらえない孤独感。

 

とても良い子だったんでしょうね。

もっとわがまま言って、甘えてもいいのに。

仕事も、一年間に単独コンサートが22公演、ラジオのDJもして、SHINeeとしての活動もして。

仕事させ過ぎです。

それなのに頑張ってしまったんですね。

 

ジョンヒョンくんのことをもっとよく知っていたなら、

頑張らなくていいんだよ、と言ってあげたかったです。

 

 

creditcard-c.com