婦人科再検査

おはようございます。

11月ですね〜〜!  

確定申告の準備をぼちぼちしとかないとなぁ。

 

さて、先日婦人科に行きました。

職員健診の腹部エコー検査で、「子宮のう胞の疑い」と言われて、その詳しい検査のためです。

 f:id:fordiary:20171030130026p:image

診察台に座るのって、ほんと何回やってもイヤだぁー!

下スッポンポンでイスに乗ったら、台がウイーンという音を立てて持ち上がりながら向きを変えます。

私くらいの女性なら誰でも経験してると思いますが、男性も一度乗ってみなさい!って思います。笑

 

creditcard-c.com

二年に一度の子宮ガン健診は、いつも問題なかったんだけど…。

今回はもっと詳しく診るようですよ。

無意識に口で息をします。フー、フー、と吐きながら、子宮に力がかからないようにします。

じゃないと処置やカメラが痛いですもんねぇ。

 

フー、フー、と息を吐いているけど、今日の検査は長い。

同時にモニターで見ると、確かにのう胞がいくつか見えます。

のう胞の大きさを測ると1センチくらい。

カメラを一旦抜き、女医さんは「もう一人の医師と一緒に見たい」と言います。

 

一旦イスが元どおりに降ろされ、もう一人のベテラン医師が来てからまたイスが上げられ、カメラ。

あーだこーだと二人の医師が内容の確認をし、次に子宮頸部と子宮内膜の細胞を取ります、下腹部少し押されますよー、と。

今までよりもほんとに奥にゴリゴリした感覚が。

うおっ。と、痛みで小さくうめいてしまいました。

 

ふぅ。ε-(´∀`*)

やっと終わりました。

まだ悪いものか、わからないとのこと。

細胞診の結果は、後日ということです。

指示通り、腫瘍マーカーの検査のため、血液採取をして、次回のMRIの予約を取って帰りました。

何事もないといいんですけどね〜。

mataiku.com