流せる人はうまくいくらしい

こんにちは。

日々体調不良とたたかう主婦-トモ♪です。^^

 

「流せる人は人生もうまくいく」(小林弘幸先生著)という本を以前読んだのですが、また引っ張り出して読んでいます。

 

ここでいう「流せる」というのは、血流のことなのですが、著者の小林先生が本の冒頭で言及しておられるように、「受け流す」という意味も込められています。

 

「受け流す」ことが今の私にとって、実は結構大事なことだと思うんですよね。

この本でも仕事のストレスなどを受け流す方法を少し書いておられます。

実践あるのみですね。^^

子供 身長 サプリ

 

f:id:fordiary:20170928143513j:plain

 

さて、次に「血流を流す」方です。

私の現況、自分の思うままですが簡単に整理しますと、、

 

  • 表面に見えている部分としては

   ~頭痛・便秘・イライラ・だるさ 等

  • その原因と考えられるのは

   ~通年の症状に、更年期障害が合わさった

 

と、考えています。

 

 

「流せる人は…(略)」の本を読んでいると、自分にあてはまる部分がたくさん出てきます。

本当に血流が悪いんだなあ、と感じます。

それともう一つ、最初に読んだ時には感じなかったけど、今、読み直してみて気づいたことがあります。

 

それは、先生はこの本で何度も書いておられるのですよね。

 

40代以降は女性ホルモン減少と血流障害という「老化のダブルパンチ」

 

   

ふむふむ…

更年期に女性ホルモンが減少し、血流障害が起こる。

それにより、めまいや肩こり、抑うつ気分やイライラなども起こる。

 

 

要は血流をうまく流すことによって、症状を改善させることができるようです。

血流アップ体操も出ているので、しばらくやってなかったけど、また今日から始めています。

 

あ、そうそう、便秘についてはまた明日整理してみます。^^

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説