片頭痛とのつきあい

こんばんは。

今日は休日だったので、眼科と内科を受診してきました。

内科は頭痛、眼科はドライアイです。

 

以前ここでも書きましたが、頭痛との付き合いは子どもの頃からでして。

親がスパルタだったので、鎮痛薬も飲まずに無理やり学校に行かされてましたけども。

「痛いから学校を休みたい」と訴えても、怒鳴られる。

痛みと、それをわかってもらえない悲しさ・悔しさで泣いてしまって、更に頭がガンガンになっていってましたね。(泣)

セブンイレブン 冷凍食品

 

今は欲しいときに薬が手に入って、とても気が楽になりました。

頭痛の辛さで言えば、片頭痛も起きるようになったので、酷くはなってますけどね。

片頭痛の薬には何種類かあるようで、私は口の中で溶けるタイプを飲んでいます。

服薬は一時を争いますから、水が手元にない時など、とてもありがたいです。

 

「一時を争う」というのは大げさじゃないんですよ?

片頭痛には前兆があって、私の場合、吐き気→生あくび→襟足のコリ→閃光。

吐き気が出た時点で片頭痛の発作を治める薬を飲むと、その後の頭痛も少し我慢すれば治まってきます。

 

襟足のコリまで起きてしまうと、すぐに頭痛が来ます。

「あ、頭痛の前兆だ」と気づいて、その時薬を飲んでもちょっと遅くて、仕事中でもデスクにしばら~~くうつぶせるか、ヨロヨロと歩いて早退して、家に帰って寝る、ということになってしまいます。

アコム クレジットカード 審査

 

最近はもう吐き気の時点で「あ、発作キタ!」と気づくので、閃光はずっと起きてないですけど、閃光が見えるとそれは地獄です。

発作用の薬はもう手遅れで、通常の頭痛薬も効かないので、頭痛が治まるまでただじっと、横になって耐えるしかないのです。

防犯カメラグッズと犯罪傾向の特集サイト

 

f:id:fordiary:20170909210312p:plain