世界遺産・東大寺にハングル落書き

 

headlines.yahoo.co.jp

 

こんばんは。

今日は久しぶりにザーッと雨が降ったので、少しだけ涼しく感じました。

 

さて、「世界遺産にハングル落書き」のニュースを耳にし、とても残念な気持ちになりました。

外国人観光客にとって、奈良の東大寺はランキング4位の人気スポットだそうです。

 

 外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2016 | TripAdvisor Gallery

 

そんな中、このような重大な事件が起きたのは、とても痛ましいですね。

ここ数年、日本全国の重要文化財に油を撒かれたり、文化財を破壊されたり、といった事件が起きています。

 

ニュースのインタビューで言われているように、本来こうしたことは起こらないはずで、監視カメラなどいらないはずなのに…。

 

 

一方容疑のかけられた韓国では、どのように報じているのでしょう。

 

news.sbs.co.kr

 

読んでみると、どの記事もやはり、「国家の顔に泥を塗る行為」だと一斉に非難しているようです。

訪日外国人が増えることは、ありがたいことではあるけれど。

マナーを守らないのはいざ知らず、他国で重大な罪を軽い気持ちで犯すということは、その国のレベルの低さを物語っていると思います。

 

 

ところで、落書きの内容についてですけど、' 임채현 ' と書かれているとの見方が強いようですね。

これは人名でしょうね。 

だけどこちら ( ↓ ) の写真では ' 엄채현 ' にも見えます。

韓国人の名字には、このどちらもあります。

読みは前者が「イム」、後者が「オム」。

男女共使われる名前のようですよ。

いずれにしても、このような残念なことが今後は起きないように、願うばかりです。

 

f:id:fordiary:20170809230354p:plain

 出典:朝日新聞デジタル