距離感の掴めない人たち

8月に入ってもう3日。

そろそろ何か更新せねば…

とは思っているけど、日常生活にこれといって変化のない今日この頃。

仕方がないので、日常について書いてみようと思いますよ。^^

 

距離がみょーーに近い人、いませんか?

 

あるテニスクラブに見学に行った時のこと。

30代と思しき女性が説明してくれるのに、握手するより距離が近い。

そこに壁があったら「壁ドン」されそうに近い!

 

f:id:fordiary:20170803232301p:plain

 

(((((((lll゚д゚)゚。((((((( コナイデエェェ

思わず後ずさると、即座にまた一歩近づいてくる!

 

-ニΞΞギャアアアア!! ( ;゚ロ゚)/ 

「も、もういいです」と言うのが精一杯。

ろくに説明も聞けず、逃げるように帰りました。 

テニスクラブを出ても、しばらく心臓がバクバクで怖かったぁ。

せっかく見学に行ったのに、その人のせいで出鼻をくじかれた間満載です…。

 

creditcard-c.com

 

さて、うちの職場にもいるんですけどね、そーゆーの、2人ほど。

いずれも男性なんですけど。

 

うちの事務所は、デスクの配置がアイランド型なんですけども。

アイランドの周りを1周できるようになってるんですよ。

誰かが、通常一人しか通れない、狭いところの書類を整理しています。

その場合、そちらと逆側を通れば、楽に通れる訳ですよ。

それなのに、人がいる方の狭いところをわざわざ通るんです。

 

気を抜くと体が触れることもしばしば。

それは避けたいので、近づいてきたら、サッ!と、こちらが避けます。

 

もう一方の男性は、前述の女性のように距離を詰めてくる人で。

近すぎると思って離れると、より一層詰めてきます。(滝汗;;;)

その人は、他人のデスクの引き出しも平気で開けるし、勝手に人のものを使って、元に戻さない。

 

この2人に共通することのもう一つに、「物事が繋がらない」というのがあります。

A=Bで、A=C  よって  B=C   

ということが、わからない。

言われないとわからない。 いや、言われた時には分かったフリをしているのか…?

 

それとも、脳の障害なのか…

縁故で入職しているこの2人。

こちらが我慢しるしかないのよねぇ…チッ(・д・) ww