여름향기 ♪ 夏の香り

とっても暑い!

梅雨も明け、夏本番となりました~!

今朝9時の気温は30度…TT

昨日は最高34度でしたが、今日は何度まで上がるのでしょうか、怖いですね…

何が怖いって、それは電気代の請求です!! ㅠㅠ  (笑)

 

さてさて、夏本番ということで、紹介するドラマは『夏の香り』(' 여름향기 ')

 

f:id:fordiary:20170723122937j:plain

出典:[미니시리즈] 여름향기♡

 

夏の香り』とはいっても、涼しげな画でしょう?

ドラマの監督は、初回のブログで紹介した通り、『冬のソナタ』のユン・ソクホさんです。

この方の『四季シリーズ』の中でも、大好きな景色を収めてくれたのが、この作品です!

『夏』を題材にしながらも、画が涼しい~んです!!

今年のような暑~い夏に、涼し~いお部屋で見るにはもってこいなんです。^^

 

 

creditcard-c.com

そしてもう一つ、言及したいのは、OSTが逸品!!

ここに音楽を貼り付けたい気持ちを抑えつつ、ご案内しますけども。

とりあえず私のオススメは、メインタイトルのピアノソロ『セレナーデ』。

 

急な雨に遭い、雨宿りの時に出会う主人公の二人。

そんな雨のような音色で、しっとりとした曲です^^

そして少し悲しい音色でもありますね~

OSTには他にもたくさん、いい曲がありますよ。

もちろん明るい曲もあるので、是非聞いてみて下さいね。

 

 

ここで、このドラマに関連して、韓国語のミニ知識(?)を一つ。^^

主人公が出会ったのは「急な雨の時」と先ほど言いましたが。

日本語でいうと「狐の嫁入り」といいますね。天気雨です。

 

実は韓国語でも、'여우비'(直訳:狐雨)といいます。

調べてみると、天気雨の時に韓国では「狐が嫁入りしている」とか「虎が婿入りしている」というらしいです。

きちんとした文献はウェブ上ではみつけられませんでしたが、人々の間にしみ付いた表現であることは間違いないようです。

日本での「狐の嫁入り」についても調べてみましたが、やはり古来から使われていたようで、韓国と日本の歴史と語学の関連、突き詰めて調べるのも面白そうですね。^^