リメイク版『ごめん、愛してる』と韓国語

f:id:fordiary:20170714202147j:plainsports.donga.com (キャプチャ:TBS)

 

こんにちは。

リメイク版『ごめん、愛してる』初回放送を見ました。

トーリーがどうこうとか、主演の長瀬くんの演技云々はさておき、

私独自の目線で、見ていきますよ~^^

まずはこちら。 ↓

 

◇13年前の韓国ドラマを原題のまま使っている

◇ストーリーの舞台が日本と、他でもない韓国

◇完璧なシックスパックの腹筋を見せびらかす韓国俳優ーイ・スヒョクの起用

 

初回放送からわかった以上3つの点からしても、TBSさん、この度は、じわじわと依然消えることない、韓流人気にあやかろうという路線ですな、きっと! ^^

 

……が、しか~~~し!!!

これがぁ、とーってもテケトーなので、残念だったんですよ。

 

creditcard-c.com

第一に、長瀬くん演じる主人公が、少なくとも10代の若い頃から10数年韓国に住んでいたという設定…

てことは、主人公は韓国語ペラペラでないとおかしい…よね?

ん~ 誰を責めるつもりもないですが、ちょっと残念なレベルでしたね。

 

それから、他の韓国人のちょい役の方々が、残念かな、「なんちゃって韓国語」でしたね。

聞く人が聞くとすぐにわかります。 あ、この人日本人だよね、って。

しかも、セリフの中にも、韓国では言わないような言い回しがあり。

 

しかもしかも!!

冒頭のリンク ( 韓国「スポーツ東亜」) でも記者さんが言っていますが、看板の韓国語もおかしい…(苦笑)

「サムギョプサル( 専門店 )」と書かれた看板のはず…

正しくは ' 삼겹살 ' です。

その下の「満腹」という表現も、直訳して ' 만복 ' と書いてありますが、韓国では通常使わない言い方じゃないのかな、と思います。

 

 

こんな目線で、この次の放送も見ていきますよ~^^

挽回してって欲しいものです!