それは突然やってくる

f:id:fordiary:20170625171100j:plain

最近は曇ってばかりの毎日です。

梅雨の晴れ間は嬉しいものですね!

 

ただ、雨はほとんど降らないので、主婦の私としては、毎日のお洗濯が滞らなくて助かっています。

 

なんせ、洗濯機の乾燥機能が、ダメになってしまって、もう2年程経ちます。(^◇^;)

だから、雨の日はなるべく洗濯をしないようにしたい。

 

とはいえ、一日も洗濯をサボると、もう臭いがね…TT 

最近は男脂臭(だんししゅう)というのでしょうか。 

(こういうと男性陣に怒られるかもしれませんが…笑) 

これがたまらないので、結局洗濯し、近くのコインランドリーのお世話になります。

 

さてと。今回の勝手にお題です。(笑)

前回のブログ記事を書く前に、気になる記事があって、ブラウザで[お気に入り]にしていましたが、その内容を振り返りつつ、自分の考えを整理したいと思います。

 

気になった記事というのは、転載不可なのですが、この記事です。↓

 

YOMIURI ONLINE の 「ひとりで死ぬということと『お迎え現象』」

(わかり易く文字色は変えていますが、ジャンプしませんので、ご注意下さい^^;)

  

 

先日、著名な方が亡くなったことで、【死】 というものが、とても身近なことに感じました。

誰にでも訪れるし、また、病気ではなくても、事故でも、いつ何時、自分の身に起こるか分からないんですよね。

 

そんなこんなことを、少しずつ書いていこうと思います。