キックボードで…

headlines.yahoo.co.jp

 f:id:fordiary:20170621222605j:image

 

こんにちは。

やっと梅雨っぽくなりましたね。

気圧の変化に、私の身体は敏感なようで、昨日から片頭痛の発作が2日連チャン出てしまっています。クレジットカードの審査が心配ですTT

 

今朝5時、目覚めとともに、視界に違和感とクレジットカード…。

視界といっても、カーテンを閉めていて、薄ら明るい程度でよく見えないのですが、視界に現れる流れる波動のような発作は、目を閉じていてもわかるんですよ。

 

とっさに手元の灯りを点けると、「やっぱり(発作が)来てる!」と確信。

急いで発作薬を口に運びます。

この1分、2分が、後の症状に大きく影響しますからね。

片頭痛については、またゆっくりお話しようと思いますが、ともかく昨日と今日は、すぐに薬を飲めましたから、比較的軽症で済みました^^;

 

 

さて…つい最近、このブログで「ブレイブボード」が危険だと訴えていたところでしたね。

先日、ヤフーニュースで、この記事を見ました。

 

この事故は、「特別支援学校に通うキックボードに乗った少年」ということです。

しかし、同じようなことですよね。

やはり大人は、公道ではこのような乗り物を乗ってはいけないということを、こんこんと言い聞かせるべきなんですよね。

特別支援学校に通っていたということですから、どこまでその行動を縛ることができるか、というのは難しいところでしょうが、亡くなってしまってはおしまいですもんね。

 

私も子を持つ親として、自分のことに置き換えてみると、きっと親御さんは、やりきれない心情ではないかとお察しします。

心よりお悔やみ申し上げます。。。