ユーザー車検にチャレンジ!検査コース編☆

f:id:fordiary:20170617124917j:plain

 

こんにちは^^

いよいよ検査コースに並びますよ~

 

受付の方の指示通りに、検査場の外フェンスづたいに車を走らせます。

車が2列に並んでいましたが、初めての人は左レーンに並んで下さい、とのことでした。

もうすでに左レーンには、10台ほど並んでいます。 ^^;

時計を見ると、8時50分でした。

8時半に検査場に着いたので、手続きに20分弱、要したことになりますね。

 

検査開始は9時なので、並んだまま動かず待ちます。

ここで、車検の様子をドライブレコーダーで撮ったものを、どなたかがウェブ上にアップして下さっていたので、スマホで確認。

 

9時になり、早速車の列が少し動きました。

緊張してきました~!

ジリジリと進んでは止まり、を繰り返していると、残り5台くらいのところで、前の車にスタッフの方がやってきて、ライトやクラクション、エンジンルームの検査をしていました。

 

そして私も同様に、スタッフの指示通り、バンパーを開けたり、ワイパーを動かしたりしました^^

バンパーを開ける練習をしていて良かったです!

その後、書類を確認する方がやってきて、書類一式を渡しました。

事前に用意した「点検記録簿」等、確認されたのだと思います。

 

そして遂に検査ラインに入っていきます!

初心者のサインとしてハザードランプを点滅させることになっていましたので、ハザードを点けると、スタッフの方が親切に教えてくれました。

 

右側の白い白線の上を、進んでいくよう指示されました。

白線の上を進む、という運転はしたことがなかったのですし、白線を踏めばいいのか、ぎりぎり寄せればいいのかわからなかったです^^;

とりあえず白線に沿う形で進入していくと、窓からスタッフの手が伸びてきて、ハンドルを微調整されました。^^;;

 

あとは、この図のとおりに進んでいきます。

知人のアドバイスで、ブレーキのテストでは、フットブレーキをやんわり踏んじゃダメだと言われてましたから、ガッと踏んだら一発OKでした!

 

なんなく検査終了です!^^

余談ですが、私の前と後ろの車はそれぞれ、「なんなく」とはいかなかったようで。

前の車は、下回りの検査で、引っかかっていました。

少し古い車だったようで、タイヤの内側の部品が劣化していた様子。

後ろの車は、右側の白線にきっちり寄せきれず、左の検査機器に乗り上げてしまっていました^^;

 

 

こうして初めてのユーザー車検、無事終了しました~!

かかった金額は、トータル ¥26,470 でした!