ユーザー車検にチャレンジ!予約編☆

f:id:fordiary:20170616192852p:plain 

軽自動車検査協会ウェブサイトより

 

こんにちは^^

今日も暑い~! 気温が高いです。

水分は喉が乾く前から、ちょこちょこ採りましょう!

 

さて、本日、主婦-トモ♪、初めてのユーザー車検に行ってきましたよ~!

聞いたことはあるけど、「ユーザー車検」とはなんでしょう?

それは、ディーラーや車検代行業者に頼むのではなく、自ら陸運局等の行政機関に車を持ち込み、継続検査を受けることです。

家族や知人の勧めもあり、チャレンジしてきました(^。^) 

 

私の車は軽自動車なので、陸運局ではなく、軽自動車検査協会で検査を受けます。

普通乗用車は陸運局で、軽自動車は軽自動車検査協会にて検査を受けますよ~

間違って逆へ行ってしまわないように、注意しましょう。

 

まず、私の場合は軽自動車なので、軽自動車検査協会のウェブサイを開きます。

ここに検査の流れなど、詳しく説明が書いてありますので、必要書類等をチェックしておきましょう。

必要書類には、検査事務所に用意されているものと、自分で用意するものがありますので、注意しましょうね。

 

次にこのサイトから、検査の予約を入れます。

予約を入れるのは、アカウントを登録してからになります。

アカウントができたら、検査を受けたい日に予約を入れます。

 

予約を入れる時に、知人から勧められたのは、午前中の第1ラウンドで予約を入れることです。

早い時間から検査を受けることで、もし検査に引っかかって修理などになった場合、当日中に修理し再び持っていけば、同日内は検査料が新たにかかりません。

運悪く修理に時間がかかり、その日のうちに再持込できない場合には、次に持っていった時に再度、検査料を支払わなければなりません。

 

さあ、予約を入れたら、次は書類の準備です^^

明日に続きます~