つり銭の渡し方☆2-1

f:id:fordiary:20170614221003j:plain

こんにちは。

梅雨だというのに、青い空、白い雲。

花壇の水やりも、通常の梅雨なら少しおサボりするところですが、全くもってそんな余裕を与えてくれない、そんな恨めしいお天気です。^^;

 

さてさて、今日の勝手にテーマは、「つり銭の渡し方」です。

 

主婦の私、トモ♪は、毎日の様に、レジの方にお世話になっております。

レジといえばスーパー、コンビニ、飲食店、ホームセンターなど。

一口につり銭を渡すといっても、色んな渡し方があるようですよね?

片手でぽいと投げるように渡す人。
かと思えば、片方の手できちんと掌に置いてくれて、尚且つ、もう一方の手で、差し出した客の手をサンドイッチのように、はさんでタッチする人…^^;

これを「サンドイッチ・タッチ」と勝手に名づけます! 

 

究極の選択、どっちがいいかなあ?(笑)

ぽいと投げるように渡されると、小銭などきちんと受け取れず、落ちてしまうこともあるし、やはり投げられる方は気分よくないですよねぇ。

 

一方「サンドイッチ・タッチ」だと、とっても丁寧ではあるのだけど、差し出した手の下の方(手の甲)を、いきなり触られるのも、ゾクッとしますよね。

それが、キレイなお姉さん(もしくはカッコいいお兄さん)だと、嬉しくなるのかも知れませんが。^^;

 

つり銭の渡し方、明日に続きます^^