銭の戦争★쩐의 전쟁

 

f:id:fordiary:20170611162142j:plain 出典:sbs.co.kr

 

こんにちは。トモです♪

今日は最近ハマっている韓国ドラマ『쩐의 전쟁』(銭の戦争)について書きます。

 

日本では2015年に、草なぎ剛さんの主演でリメイク・放送されましたね。

韓国では2007年に放送されたので、今からおよそ10年前ということになりますが、昔のドラマとは思えない、そのストーリーと役者さんの演技に、グイグイと魂を持っていかれます!

 

視聴率は当時3つのテレビ局のドラマのうち1位で、1週目20%、2週目には35%という伸び! 最終的には40%近かったとか。

全16話で構成されていましたが、放送終了後、視聴者の要望により4話が追加放送されたそうです。

 

主人公はパク・シニャンさんで、このドラマでの彼の演技は、ドラマの中で主人公が息をしているようでした。

俳優として、一人の男性として、脂ののった時期だったのでしょうか。

もちろん、今のパク・シニャンさんも大好きですけどね。

 

ところで、タイトルの '쩐' という言葉について疑問に思いませんか? 

小銭のことは '동전'(銅銭)といいますよね。

「銭」は韓国語では漢字をそのまま読むと '전'  になるんです。

それなのになぜ  '전의 전쟁' ではないのでしょう? 

 

調べてみると、'쩐' は '동전' の略だそうですよ。

「銭」の意味を持つ単体としての単語は '쩐' であって、 '전' ではないんですね。

だから  '쩐의 전쟁'  が正しいんですね。

 

もう一つ、オマケ(^-^)

さきほど、'쩐' は '동전'(小銭) の略だといいましたよね。

ですが実際には '쩐' は小銭だけを表すのではないようです。

동전=小銭    쩐=銭(ぜに)(紙幣を含むお金)

 

言葉って奥深いですよね~(^◇^;)