アジサイ☆수국

 f:id:fordiary:20170607235130j:image

こんにちは(╹◡╹)
列島、大部分が梅雨入りしましたかね〜
青や紫、ホワイト、ピンクなど、アジサイの饗宴は、この時期ならではの楽しみですよね♡

 

アジサイを見るのも楽しいですが、「アジサイ」の語源、気になりませんか?

調べてみました。 諸説あるようですが、調べた範囲で書き留めますので、ご了承を。

 

日本語「アジサイ(紫陽花)」:あづ(集まる)+真藍(さあい)

~小さい藍色の花が集まったもの。

 

英語 'hydrangea' :’hydro’ (水) + 'angeion' (器)

~水の器に似ていることから。

 

韓国語 '수국' : ①漢字で「水菊」または ②수구화(繡毬花)

~①水の好きな菊のような花  ②刺繍をいれたような丸い花

 

-----------------------------------

 

いかがですか?

なるほど、語源って面白いです。 

さて、アジサイは土の性質によって色が変わると聞いたことがあります。

調べてみると、酸性の土に植えると青い花アルカリ性になっていくとピンクになるとか。 

リトマス試験紙と逆ですね!

そして、白い花のアジサイは、色素がないので白いままだそうです。

 

日本の土壌は酸性に傾いているので、青い花が多いそうです。

あなたの見たアジサイは何色でしたか? ^。^